研修医・専修医

【研修医の参加費無料について】

研修医(卒後2年迄)の例会への参加費は『無料』です。

参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費(¥2,000)となりますので必ずご持参くださいますようお願いいたします。

PDF 研修医証明書【pdf:75KB】

【研修医・専修医奨励賞のご案内】

支部例会において、研修医(卒後2年迄)および専修医(卒後3-5年)のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。研修医奨励賞の英文表記は、「JSGE Junior Resident Award」、専修医奨励賞は、「JSGE Senior Resident Award」となります。

賞状と賞金1万円が授与されます。また、各セッション上位1名には、副賞として、日本消化器病学会総会にご招待いたします。


《応募方法》

演題申込時、講演形態は【研修医セッション(卒後2年迄)】または【専修医セッション(卒後3-5年)】から選んで下さい。会員番号は、学会未入会の時は番号(99)で登録して下さい。

なお、応募演題数が多い場合には規定の受付期間内で先着順とし、漏れた先生は、一般演題に変更または、次回例会へ再登録(優先的に採用)を選んで頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。

また、研修医・専修医セッションへの応募は、各々1施設・1診療科につき、1演題に制限させていただきます。

■研修医奨励賞

第364回例会にて、次の研修医の演題を表彰しました。
1. 目時佳恵 先生 (水戸済生会総合病院)
2. 伊東 優 先生 (水戸済生会総合病院 消化器内科)
3. 山本祐実 先生 (国立病院機構千葉医療センター)
4. 渡部正也 先生 (がん・感染症センター都立駒込病院)
5. 芳鐘 一 先生 (杏林大学)

■専修医奨励賞

第364回支部例会で、次の専修医の演題を表彰しました。
1. 和田直大 先生 (横浜市立大学附属病院)
2. 岡 靖紘 先生 (日立総合病院)
3. 田中佑治 先生 (杏林大学)
4. 山内友愛 先生 (順天堂大学)
5. 宇野広隆 先生 (国立病院機構霞ヶ浦医療センター)
5. 城野 紡 先生 (横浜労災病院)

■研修医奨励賞

第363回例会にて、次の研修医の演題を表彰しました。
1. 宇野広隆  先生 (筑波大学附属病院)
2. 青山夏海  先生 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)
3. 五月女浩子 先生 (東京医科歯科大学)
4. 大塚智暉  先生 (東京逓信病院)
5. 結城 颯  先生 (東京大学医学部附属病院)

■専修医奨励賞

第363回支部例会で、次の専修医の演題を表彰しました。
1. 村上恵太 先生 (三井記念病院)
2. 天野博之 先生 (千葉大学医学部附属病院)
3. 中村公彦 先生 (慶應義塾大学病院)
4. 早川富貴 先生 (獨協医科大学埼玉医療センター)
5. 東 哲之 先生 (日本医科大学付属病院)