支部例会

第366回例会 プログラム

会 長: 久松 理一
杏林大学医学部 消化器内科学
会 期: ライブ配信会期:令和3年9月18日(土)
(オンデマンド配信 ※特別講演のみ:令和3年9月22日(水)正午〜 10月6日(水))
会 場: 第366回例会はWeb開催となります。
内 容:

特別講演

「ヒトiPS細胞オルガノイドを用いた新規肝疾患治療法の開発」
東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター・再生医学分野 教授
谷口 英樹 先生
司会 杏林大学医学部 消化器内科学 教授
久松 理一

 

ランチョンセミナー

「潰瘍性大腸炎の治療戦略―ウステキヌマブの役割―」
岩手医科大学 内科学講座 消化器内科消化管分野 教授
松本 主之 先生
司会 東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科 主任教授
猿田 雅之 先生

共催:ヤンセンファーマ株式会社/田辺三菱製薬株式会社

※詳しくはプログラムPDFをご覧ください。         タイムスケジュールはこちらからご確認ください    プログラム詳細PDFダウンロード

発表者,参加者の皆様へ

  1. 発表者は日本消化器病学会の会員に限ります。
  2. 発表はすべて会場のWebサイト内でのプレゼンテーションとなります。
  3. 発表スライドに際しては,患者さんのプライバシー保護(日付の記載は年月までとする,等)に十分配慮してください。
  4. 演題発表時には,利益相反状態の開示が必要になります。開示基準・規定の書式に従って利益相反の有無を必ず開示してください。
  5. 質問される方は,所属と氏名を明らかにし,質問フォームへ入力をお願いします。
  6. 専修医・研修医セッションの発表については,奨励賞を選考します。
  7. 参加費は2,000円です。
  8. 1 )サイトより参加登録いただき,お支払いをお願いいたします。

    2 )参加登録が完了された方に,第366回例会のWeb開催へ参加の為のID,パスワードをご連絡いたします。
    また参加証(専門医更新5単位)はWeb開催サイトにログイン後,ダウンロードいただけます。


[問い合わせ]
日本消化器病学会関東支部第366回例会運営事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
株式会社プランニングウィル内
E-mail: jsge366kanto@pw-co.jp / Tel:03-6801-8084