支部例会

第354回例会 プログラム

会 長: 長谷 和生
防衛医科大学校長
会 期: 2019年4月13日(土)
会 場: 海運クラブ
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル
TEL:03-3264-1825
内 容:

ランチョンセミナー

「クローン病治療 up date 〜最適なBioの使い方 ステラーラを中心に〜」
東邦大学医療センター佐倉病院 IBDセンター センター長/特任教授
鈴木 康夫 先生
司会 防衛医科大学校 内科学講座 教授
穂苅 量太 先生

共催:田辺三菱製薬株式会社/ヤンセンファーマ株式会社

特別講演

「炎症性発癌の病理診断」
新潟大学大学院 医歯学総合研究科 分子・診断病理学分野 教授
味岡 洋一 先生
司会 防衛医科大学校長
長谷 和生

※詳しくはプログラムPDFをご覧ください。         タイムスケジュールはこちらからご確認ください    プログラム詳細PDFダウンロード

発表者,参加者の皆様へ

  1. 発表者は日本消化器病学会の会員に限ります。
  2. 発表はすべてPCでのプレゼンテーションとなります。
    口演30分前までに,PC受付にてデータ登録・動作チェックを済ませてください。
    1. 会場に用意するPCのアプリケーションは,Microsoft PowerPoint 2013/2016となります。発表データはUSBメモリにてお持ちください。また,事前に必ず,作成したPC以外のPCでも正常に動作することを確認してください。
    2. ※データ作成の際は,文字化けを防ぐため次の標準フォントをご使用ください。
      日本語:MSゴシック,MS Pゴシック,MS明朝,MS P明朝
      英語:Arial,Century,Century Gothic,Times New Roman

      ※スライド作成時の画面サイズはXGA(1024×768)であることをご確認の上,作成してください。

    3. Macintosh使用,及びWindowsでも動画を含む場合は,必ずPC本体をお持込みください。データでのお持込みには対応いたしかねますのでご注意ください。なお,液晶プロジェクタへの接続はMini D-SUB 15pinにて行います。変換コネクタを必要とする場合は必ずご自身でお持込みください。また,バッテリーのみでの稼動はトラブルの原因となるため,外部電源用アダプタを必ずお持ちください。
    4. 音声出力には対応いたしません。
    5. 発表は枚数ではなく時間で制限させていただきます。
    6. 発表時は,演台に置かれたモニタを見ながらご自身で操作して画面を進めていただきます。なお,発表者ツールの使用はできませんのでご注意ください。
  3. 発表に際しては,患者さんのプライバシーの保護(日付の記載は年月までとする,等)に十分配慮してください。
  4. 演題発表時には,利益相反状態の開示が必要になります。開示基準・規定の書式に従って利益相反の有無を必ず開示してください。
  5. 演者は前演者の口演開始後,直ちに「次演者席」へご着席ください。
  6. 専修医セッション,研修医セッション及び一般演題は,1題口演4分,追加討論2分です。時間厳守でお願いします。
  7. 質問される方は,所属と氏名を明らかにしてからお願いします。
  8. 専修医・研修医セッションの発表者あるいは同施設の方は,奨励賞表彰式に出席してください。(第1会場 12:50〜13:05)
  9. 当日参加登録受付,PC受付は8:00より開始いたします。
  10. 当日の参加費は2,000円です。
  11. 当日はこのプログラム・抄録集をご持参ください。なお当日ご希望の場合は,1部1,000円にて販売いたします。(数に限りがございますので予めご了承ください)
  12. 座長・評価者の方は,セッション開始15分前までに総合受付にお立ち寄りください。
  13. 会場1階ロビーにAED(自動体外式除細動器)を設置しております。